BUFFALO BSKBU04WH

キーボードを変えてみました。

BSKBU04シリーズ

キータッチと配列が、自分にとってはいい感じです。

年に一回、「キーボード変えたい」と騒いで、買い換えるとすぐに収まるんですが、今回はすんなりと行きませんでした。

Logicool EX100 (ワイアレス キーボード・マウスセット)
↓ キータッチにヘタリ。
Logicool MK250 (ワイアレス キーボード・マウスセット)
↓ マウス中クリック出来なくなった。セットなので両方交換。

(ここから今回のキーボード交換)

Logicool K340 (キーボード) & Logicool M510 (マウス)
↓ K340のキータッチが合わない。M510は良い。
BUFFALO BSKBU05WH (テンキー無しのコンパクトキーボード)
↓ キー配列が特殊でミスタッチ(キータッチは良い。)。
EZKey IKE-101W(フルキーボード) ← 嫁さんが使ってたヤツ
↓ キー配列が特殊でミスタッチ & キータッチが合わない。
BUFFALO BSKBU04WH (フルキーボード)

と、まぁ結構な出費になりましたが、最終的には結構安価なものになりました。
値段が高いからって、自分にとって最適というわけではありませんね。
しかし、しばらく付き合ってみないと、本当に使いやすいかどうかは判断出来ないんですよ。

消耗品だし、今後はコレを定期的に交換ですかね。メンブレン式だし。

理解して出費してくれる嫁さんに感謝です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください