2.4 の新機能

FCKeditor 2.4 が 1/30 にリリースされました。
このリリースでの大きな変更は、キーボードでの操作性を改善したことでしょう。

fckconfig.js の変更点を抜き出して見ましょう。

FCKConfig.DisableEnterKeyHandler = false ;

キーボードイベントの検出を無効にするか設定できるようです。

FCKConfig.EnterMode = 'p' ;          // p | div | br
FCKConfig.ShiftEnterMode = 'br' ;    // p | div | br
FCKConfig.Keystrokes = [
[ CTRL + 65 /*A*/, true ],
[ CTRL + 67 /*C*/, true ],
[ CTRL + 88 /*X*/, true ],
[ CTRL + 86 /*V*/, 'Paste' ],
[ SHIFT + 45 /*INS*/, 'Paste' ],
[ CTRL + 90 /*Z*/, 'Undo' ],
[ CTRL + 89 /*Y*/, 'Redo' ],
[ CTRL + SHIFT + 90 /*Z*/, 'Redo' ],
[ CTRL + 76 /*L*/, 'Link' ],
[ CTRL + 66 /*B*/, 'Bold' ],
[ CTRL + 73 /*I*/, 'Italic' ],
[ CTRL + 85 /*U*/, 'Underline' ],
[ CTRL + ALT + 83 /*S*/, 'Save' ],
[ CTRL + ALT + 13 /*ENTER*/, 'FitWindow' ],
[ CTRL + 9 /*TAB*/, 'Source' ]
] ;

エンターキーでの動作を、IE・Geckoで統一して設定できるようです。
さらに、ショートカットキーが定義出来るようになっているようです。

もともとドキュメントを入力するためのツールなので、キーボードでの操作性の向上はありがたいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください