VMware に Vine 4.1 をインストール

次回のシステム開発に必要な環境を構築するため、Vine Linux 4.1 の仮想マシンを作成した。
RedHat系とは若干異なるため、少々手間取ったのでメモしておく。

1. VMwareToolsのコンパイルに必要なパッケージ

gcc
kernel-devel

2. Apache + PHP + PostgreSQL

apache2
mod_ssl-apache2
php
php-pgsql
php-domxml
php-apache2
postgresql
postgresql-server
(RedHat系の php-mbstring, php-gd は標準でインストールされる)

3. サービスの設定

apache2 (RedHat系の httpd)
postgresql

サービスやパッケージ名が異なるので、けっこうはまってしまう。
少し前にタイムトリップした感じになる。
レガシーな環境を作るにはいいかも。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください