Vista に Synergy-1.2.6_ja

現在、Vista をメイン、Windows 2000 をサブで使用して開発を行っている。
Synergy を使いたいのだが、あきらが公開しているものは Vista で使おうとすると署名が無いと怒られる。
Synergy 1.2.6 をインストール後に exe と dll を上書きするのがダメらしい。

面倒なので DOKODEMO を使ったのだが、Vista で IE7 をフルスクリーンにすると、マウスが出て行かない不具合があった。
結局 Synergy 1.3.1 を選択したのだが、こちらも Caps Lock をするとクライアントでキー入力が出来ないという不具合がある。
それでも DOKODEMO よりは使いやすいので、しばらく使っていた。

気まぐれにひさびさ Synergy 1.2.6 のソースを見てみると、インストーラーの作成方法が判明した。

ビルドの構成に installer – Win32 Release があり、インストーラーにはフリーソフトの NSIS を使用していた。
さっそく NSIS をインストールし、installer.mak の NSIS のパスを修正した。
結果、正常にインストーラーを作成できた。

さらに漢字パッチを適用、インストーラーを作成し、Vista にインストールしたところ、正常に動作した。

最新バージョンではないが、あきらはこれが欲しいのだ。

ダウンロード:
SynergyInstaller-1.2.6_ja.exe (インストーラー)
synergy-1.2.6_ja.zip (ソース)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください