ネットワーク表示のレスポンスを改善 – VMware

Windows Vista でネットワークを開いた時、なかなか検索が終わらない。Vista ではそんなもんだと思っていた。
しかし、原因は VMware の仮想 NIC だった。
VMware の仮想 NIC を無効にすると、ネットワークがすぐに表示されるようになった。

少し前、必要にせまられて中古ノートを購入した。
ハードディスクを交換してリカバリ領域を削除したため、ディスクに空きができた。
メモリも 1.5G に増設しているので、VMware をインストールする事にした。

その後、ネットワーク共有を有効にしても、再起動すると無効になってしまうトラブルが発生した。

仮想マシンのネットワークはブリッジ接続にしているので、ホストオンリーと NAT 用の仮想 NIC を無効にしたところ、無事に設定する事が出来た。

また、XP のパソコンがネットワークに表示されないため、以下の XP の更新を行った。

Windows Vista のネットワーク マップに Windows XP を実行しているコンピュータが表示されない

これを参考に、メインマシンの仮想 NIC を無効にして、最初に書いた問題は解決した。

どうも Windows の LLTD と VMware の仮想 NIC は、相性が悪いようだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください