xubuntu + LXDE を試す

Celeron 500MHz のノートパソコンが、どこまで使えるかチャレンジしてみました。

本体 : FMV-650NU7C/L
メモリ : 256MB (PC100 128MB x 2)
ディスク : AR-IDEC2F442 + TS4GCF133
無線LAN : WLI3-CB-G54L

ディスク容量が少ないため、軽量のディストリビューションである xubuntu を選択しました。
インストール・アップデートには3時間程度かかりました。
WLI3-CB-G54L は BCM43xx チップを使用しており、ハードウェアドライバで有効に出来ました。
無線LANにも問題なく接続出来ました。

肝心の速度ですが、なんとか使用に耐える程度と思います。

しかし、もっと動作を軽くするため、以下の URL を参考に LXDE を導入してみました。

第50回 NetBookを使いこなす(2):Xubuntu・LXDEの利用

ログインしてデスクトップを表示するまでが劇的に速くなりました。
また、Firefox の動画もカクカクですが、なんとか続けて見ていてもストレスはありません。
LXDE は日常的なデスクトップとしては十分です。

xubuntu + LXDE のディスク使用料は約 3GB でした。

ubuntu 8.10 では、音声の再生がとてもスムーズになっていました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください