Ubuntu 9.04 の vmmouse をビルドする

Vista 上の VMware で Ubuntu を開発環境として使いたいのだが、問題があった。

vmmouse をインストールすると、デスクトップで右クリック時の動きが異常なのだ。

コンテキストメニューの一番上が、勝手にクリックされたように動作してしまう。
開発環境なのでエディタ(Eclipse)を使うのだが、右クリックが使えないとなると致命的だ。

vmmouse をアンインストールすればこの問題はないが、Windows のデスクトップに戻るのに、いちいち Ctrl + Alt を押すのが面倒だ。

VirtualBox を試してみた所、このような不具合はなく、Compiz も有効に出来たが、半角/全角キーを押すとフリーズしたような状態となってしまう。

こちらの方が致命的だ。

結局、しばらくデュアルブートにして直接 Ubuntu 上で開発を行っていた。
しかし、動画の再生・プリンター・Skype 等で不便を感じていた。
やはり現時点では Windows の方がデスクトップとして環境が整っている。

問題は vmmouse だけなんだがなー、と思って数時間ググって、以下のページを見つけた。

Bug #366521 in xserver-xorg-input-vmmouse (Ubuntu): “VMWare fusion host + vmmouse driver generates drag events on any click”:

バグ報告だけかと思っていたら、vmmouse.c を修正してみたらしい。

よし、試してみよう!という事で、以下のページを参考にさせてもらって、ソースからビルドしてみた。

Ubuntuでソースから.debの生成方法 – フリップフラップ:

$ sudo apt-get install dpkg-dev devscripts
$ mkdir debuild
$ cd debuild
$ apt-get source xserver-xorg-input-vmmouse
$ cd xserver-xorg-input-vmmouse-12.5.1
$ vi src/vmmouse.c
(該当箇所を修正)
$ sudo apt-get build-dep xserver-xorg-input-vmmouse
$ debchange -i
(リビジョン情報を編集)
$ debuild -uc -us
$ cd ..
$ sudo apt-get install mdetect
$ sudo dpkg -i xserver-xorg-input-vmmouse_12.5.1-4ubuntu6_i386.deb

一旦ログアウト。ログイン画面から新しいドライバーが有効になる。

結果、うまく行った!満足!

これは暫定の修正ですので、ソースやパッケージは公開しません。
この記事を参考にチャレンジしてみて下さい!


“Ubuntu 9.04 の vmmouse をビルドする” への1件の返信

  1. おそらく既にアップロードしたファイルとアップロードするファイルの合計サイズが10MBを超えるためだと思います。

    この10MBは設定で変更出来ます。

    PHPを使用するものとしてご説明します。

    FileBrowser_Thumbnail/connectors/php/ ディレクトリの config.php の以下の場所を修正して下さい。

    $fckphp_config[‘ResourceAreas’][*][‘DiskQuota’] = 10; // MBytes

    容量制限を行わない場合は -1 を設定します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください