VirtualBoxで漢字キーが使えない問題の対策

ホストWindows、ゲストUbuntu 9.04 の場合、漢字キーを押すとオートリピート状態となって使い物にならない。
今日、偶然 2ch の os 板に VirtualBox のスレがあるのを見つけた。
なんと上記の対策が書かれていた。

74だが、Windowsホストにおける、ゲストOS上での半角/全角連打を防ぐ方法をやっと見つけた。
何で今まで気づかなかったんだろうか・・・。
xset -r 49
あとは適当な方法でログイン時に読み込むようにしとく。
Linuxでは半角/全角のキーコードが標準で49になっていると思われ。違っててもキーコード調べて特定キー(半角/全角)を連打しないようにすれば直った。

しかし、Compizを有効にしたらマウスカーソルがずれまくるので、今はVMwareを使っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください