実践! PHP講座 緊急号

※ 手っ取り早くPHPを習得したい方へ

『マンモス本』として有名な本をお勧めします!

赤のマンモス本 – PHP4徹底攻略
青のマンモス本 – PHP4徹底攻略 実戦編

=======================
実践! PHP講座 緊急号
=======================

あきらです。『実践! PHP講座』緊急号です。

今回は緊急版として PHP5 のインストール手順をお届けします。

第2回では、Windowsに PHP5 ではなく PHP4 をインストールしました。
これは、事前調査でWindowsに PHP5 をインストールする際、PEARライブラリが初期化できなかったためです。

なお、この講座は PHP4 でも差し支えありませんので、無理に PHP5 を再インストールしなくても大丈夫です。

————————————————————–
1. ダウンロード

php-5.1.2-Win32.zip

「Japan」の下の「jp.php.net」をクリックしてダウンロード

2. 解凍・コピー

(1) php-5.1.2-Win32.zip を解凍して出来たフォルダを PHP にリネーム
(2) フォルダ PHP を C: に移動(C:PHP となります)
(3) フォルダ C:PHPsessiondata を作成
(4) フォルダ C:PHPuploadtemp を作成
(5) C:PHPphp5ts.dll を %SystemRoot% にコピー
(6) C:PHPphp.ini-dist を %SystemRoot% にコピー
(7) %SystemRoot%php.ini-dist を %SystemRoot%php.ini にリネーム
(8) C:PHPphp5isapi.dll をエクスプローラで右クリック->「プロパティ」->「セキュリティ」タブ
(9) 「追加」で Everyone を追加
(10) 「読み取りと実行」「読み取り」にチェック
(11) 「OK」クリック

3. 設定

%SystemRoot%php.ini の該当個所を修正します。

output_handler = “mb_output_handler”
include_path = “.;C:PHPPEAR”
extension_dir = “.;C:PHPext” ; <- PHP4 と異なるので注意!
doc_root = ; <- 空白
upload_tmp_dir = “C:PHPuploadtemp”
extension=php_mbstring.dll
session.save_path = “C:PHPsessiondata”
mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = UTF-8
mbstring.http_output = pass

4. 環境変数の設定

(1) 「コントロールパネル」「システム」「詳細」タブ 「環境変数」ボタン
(2) Path の末尾に ;C:PHP を追加

5. PEAR ライブラリの初期化 <- 今回の目的! go-pear.bat は使いません。 (1) ブラウザで http://go-pear.org/ を開く
(2) ブラウザで「ソースの表示」をする
(3) 「名前を付けて保存」で C:PHPgo-pear.php として保存
(4) コマンドプロンプトを開く
(5) C:
(6) cd PHP
(7) php go-pear.php (すべてEnterまたは y で OK)
(8) pear channel-update pear.php.net
(9) php go-pear.php (もう一度)
(10) コマンドプロンプトを閉じる
(11) C:PHPPEAR_ENV.reg をダブルクリックしてレジストリを登録

6. IISの設定

(1)『コントロールパネル』→『管理ツール』→『インターネットサービスマネージャー』
コンピュータ(左のコンピュータアイコン)を展開
(2)『規定のWebサイト』右クリック→『プロパティー』
(3)『ISAPIフィルタ』タブ→『追加』
(4)『フィルタ名(F)』php
(5)『実行ファイル(E)』C:PHPphp5isapi.dll
(6)『OK』クリック
(7)『ホームディレクトリ』タブ→『構成』
(8)『アプリケーションのマッピング』タブ→『追加』
(9)『実行ファイル(X)』C:PHPphp5isapi.dll
(10)『拡張子(E)』.php
(11)『OK』クリック
(12)『OK』クリック
(13)『OK』クリック

7. Windowsを再起動

やはり再起動はしたほうが良い。

8. 動作確認

第2回同様に動作確認をしてください。

————————————————————–

事前調査では対応方法が見つけられなくて失礼しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください