Ubuntu から Windows 7 のフォルダにアクセス可能にする

あきらは日常は Windows 7 を使っています。
現状では DVD や YouTube など、メディアの再生についてはやはり Windows が良いです。
また、慣れれば Windows 7 の Aero は使いやすいですね。

開発マシンは VMware Player で、仮想マシンの Ubuntu 10.10 を起動しています。
まるごとバックアップができるのも利点です。

当然、仕事の書類(主にメールの添付ファイル)は Windows 7 で管理しているディレクトリに保存しています。
しかし、Ubuntu から Windows 7 のフォルダに SAMBA でアクセスできませんでした。
VMware の共有フォルダを使おうかと思いましたが、将来開発用のマシンを常時起動させておくつもりのため、VMware 限定の方法は使いたくありません。

あんまりにも不便なので調査しました。

Windows 7 と双方向のファイル共有をしたい
DC-MCNP1 Windows7共有にアクセス不可

「解決できたからいいや」じゃなくて、こうして経過を残して頂くとありがたいですね。

レジストリの更新ファイルを作成しましたので、自己責任で使ってください。
win7_samba.reg

Windows 7 側で上記ファイルを実行して再起動します。

いやぁ、快適になりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください