ATOM 230 ベアボーンのメンテナンス

嫁さん用に組んだATOM230のベアボーンの調子が悪い。
Windows 7 Home Premiun がフリーズする。
フリーズするのはフォルダ操作やドライブに関連する操作を行った場合が多い。
さすがに様子を見る段階ではないと判断して対策を行った。

ベアボーンキットは Jetway JBC200C91-230B
まず、BIOSがOSを起動するまでに1分以上かかっている。しかもDVDからのBOOTが出来ない。

とりあえず、DVD->SATA 1st、HDD->SATA 2nd となっていたので、HDD->1st、DVD->2nd に変更したところ、正常に動作した。
しかし、ベアボーンキットに含まれていたSlimline SATAケーブルのDVDへの挿し込みがグラグラしている。多分これが原因だ。
さらにケーブルが余ってケース中をのたうちまわっている。

後日、パソコン工房米子店でSATA関連のケーブルを購入して交換した。
ainex SATR-3102BK
ainex WA001SA
ainex SLS-3002SA
結果にはかなり満足している。ケース内を見るたびにイライラしていたが、すっとした。

2万円以下のベアボーンに3千円の追加投資はどうかとも思ったが、ブラウザー・メーラー・Skypeぐらいが主な利用目的で、まだまだ現役で使えるため、ちゃんと対策をしておいた。
将来は開発用のサーバなどにも転用できるし。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください