DockBarX が、ぱねえっす。やばいっす。

※多数のタイプミスを修正いたしました。すいません。

久しぶりに「うわっナイスだこれ」です!

DockBarXが何者かというと、Windows 7 のタスクバー(スーパーバー)っぽいアプレットです。
Windows は Windows 95 の頃から使ってますが、Windows 7 は格段に使いやすいです。
何が使い易いかって、やっばりスーパーバーです。Aero の意味が見いだせます。
それを GNOME 2.x で実現するのが DockBarX です。

ウィンドウのプレビューなどは表示できませんが、Compizが使えない環境(VMware上)でも問題なく動いています。

それでは、ubuntu 10.10 での導入方法です。

以下のコマンドを実行。

$ sudo add-apt-repository ppa:dockbar-main/ppa
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install dockbarx

パネルから「ウィンドウの一覧」を削除して「DockBarX Applet」を追加します。

参考 : instalar dockbarx.mpeg (YouTube)

パネルを一つにまとめて Windows 風に変更しました。


“DockBarX が、ぱねえっす。やばいっす。” への2件の返信

  1. 私もDockbarXをよく使用していましたが、talikaに乗り換えました。
    とてもコンパクトながら多機能でメモリ消費量も少なく、オススメです。

    1. Ubuntu 11.04 i386 ( on VMware for Windows ) で

      sudo add-apt-repository PPA:webupd8team/talika
      sudo apt-get update
      sudo apt-get install talika

      として試しましたが、クラッシュしてしまいました。
      バグ報告もあるようですが、まだ解決していないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください