Skype for Windows の復旧方法 – その後

Skype for Windows の復旧方法 について後で気が付いたんですが、Skypeの配布しているアップデータって、バージョン番号を含まない「SkypeSetup.exe」なんですよね。
なので今回のようにダウンロードしてインストールする際には、ブラウザのキャッシュをクリアしておかないと、以前ダウンロードしたバージョンが再ダウンロードされてしまうんですよ。

改善して欲しいですね。

エンジニアの立場で言えば、自動アップデータの処理でファイル名を決め打ち出来て手抜きができるからじゃないかと思います。
でも、アップデート情報にファイルのURLを含めれば、より柔軟にもなってよろしいんではないかと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください