Ubuntu 11.10 amd64 の日本語フォントをなんとかした

Ubuntu 11.10 日本語 Remix が、早くもリリースされた。
テストで起動してみたら、日本語がちゃんと綺麗なフォントで表示されていた。

早速 amd64 の仮想マシンをインストールして、Japanese Team のリポジトリを追加してみたが、フォントは変なまま。
多分 /etc/fonts/ あたりだと思って、日本語 Remix でインストールした状態と amd64 でインストールした直後を比較してみた。
何とかなったので、メモ。

1. cd /etc/fonts/conf.d/

2. sudo gedit ../conf.avail/69-language-selector-ja-jp.conf

以下を削除(3箇所)。

        <test name="lang" compare="contains">
            <string>ja</string>
        </test>

3. sudo rm 69-language-selector-*

4. sudo ln -s ../conf.avail/69-language-selector-ja-jp.conf .

5. 一旦ログアウトした方がいいかも。

(ちょっとドヤ顔)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください