Ubuntu 10.04 で Chrome を使い続けるには

Ubuntu 10.04 で Chrome を開くと「Google Chromeはアップデートの提供を中止しています。お使いのバージョンのオペレーティングシステムには対応していません。」と表示されて邪魔くさい。しかし、やはり表示が早くて便利なので使いたい。

なんと、しばらく放置していた 10.04 の Chrome で上記の表示が無いことを発見。理由を調べるとバージョンによるものだと判明。
27 以降だと上記メッセージが表示され、26 以前だと表示されないらしい。

古いバージョンの deb を検索したところ、以下を発見。
http://95.31.35.30/chrome/pool/main/g/google-chrome-stable/

10.04、まだまだ現役で使います。12.04 のデスクトップは微妙なので。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください