CentOS 5.10 を VMware Player 6.0.1 で使う

毎回設定するのでメモ。

1. /boot/grub/grub.conf にカーネルパラメータ追加
nmi_watchdog=0 pci=nommconf

2. インストール直後に追加するパッケージ
kernel-devel kernel-headers system-config-kdump

3. kdump のワーニング対策のため、system-config-kdump で kdump を有効にする

4. VMware tools インストール


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください