Windows 8.1 の再起動が遅かった原因が判明

「このアプリがシャットダウンを妨げています。」と、表示されるのですが、どのアプリやらはっきり表示されておらず、イライラしていました。
自分は Skype for desktop を使っているのですが、たまたま Skype を終了させたりしてテストしている時に、終了確認のダイアログを表示しないようにチェックできることを知りました。
これにチェックしたところ、素早く再起動や終了が行われるようになりました。
ちなみに、上記ダイアログを再表示させる方法は不明です。

Skype って Microsoft が買い取ったんですよね?
何というか、ちゃんとテストして考えて欲しいものですね。

※追記
その後、またシャットダウンを妨げているとの表示があり、色々やってみました。
まず Skype を手動で終了させてからシャットダウンすると表示されないので、Skype が原因であることは間違いないことを確信しました。
終了時のサウンドを切ったりしましたが、あくまで表示されない確立を上げる程度でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください