On-Lap 1302 でお手軽マルチディスプレイ

パソコン工房松江店に、ぽつんと置いてあった On-Lap 1302 を買ってみました。

高解像度のノートパソコンを手に入れたのですが、老眼となりつつある自分には小さすぎるか大きすぎるかの解像度しか選択できませんでした。
このため、一時期はやった USB サブディスプレイで解像度が 1366×768 以上で手ごろなものが無いか探していたのです。
しかし USB サブディスプレイは 1280×720 以下のものしか見当たりません。

この On-Lap 1302 は HDMI 入力も必要ですが、1366×768 の解像度があり、スタンドもタブレット用のもので大丈夫そうでした。
結局、一日検討して翌日に購入。売れてなくてよかった。

しばらく使っての感想ですが、解像度がどうとか言う前に、マルチモニタ環境は本当に便利です。
サブモニタで参考資料を開きながらプログラミングするのがこんなに楽だとは思いませんでした。
サブモニタに表示するのは、仕様書、php.net、Yahoo! 翻訳、その他参考になるブログ記事など。
プリントするほどではないけど見ながらタイプしたい場合に本当に便利です。

効率としては 1.2倍ぐらいではないでしょうか?さらに、ストレスは半分以下です。
肝心な部分にどうしてもウィンドウが重なったり、見ながらタイプしたいがためにウィンドウのサイズ変更や移動をする必要がありません。

肝心のOn-Lap 1302 については、以下の感想です。

[良い点]

軽いので移動が楽
USB 電源さえあれば他の機器のモニターとしても使える

[残念な点]

PCへの貼り付け用金具が不用な場合が考慮されていない
HDMLケーブルがちょうど邪魔な位置
付属のスタンドが使いづらいというか使えない
視野角が狭い
LEDが上部ほど暗いみたい
スピーカーも欲しかった

えーっと、はっきり言って他にないから使う程度ですね。
同程度の値段で良いものがあったらさっさと買い替える程度です。
10.1 インチで 1366×768 なら本当に便利なんですけどね。

長い目で見るとサブモニタにパソコンの半額ぐらいは投資しても十分元が取れると感じます。
次は On-Lap 1502I を手に入れるために、お仕事頑張ります。
デスクトップのモニタを On-Lap 1502I にしてしまってもイイかと思っているので。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください