Skype for Windows が改良されていた

パソコンをシャットダウンする際に、「このアプリケーションがシャットダウンを妨げています」と表示されていたのですが、すんなりシャットダウン出来るようになっていました。
もしやと思って確認すると、Skype for Windows がアップデートされていました。やはりコイツが犯人だったようです。

ありがとうと思う反面、もっと早く対応してくれれば良かったのにと思ってしまうのはしょうがないですよね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください