Ubuntu 16.04 で最新の xrdp をビルドした

最近、X11RDP-o-Matic を使うと、ビルドエラーになってしまって、最新の xrdp に更新できません。
なんとかならないかなと色々調べてみたら、launchpad で Ubuntu 向けのビルドを見つけました。

https://launchpad.net/ubuntu/+source/xrdp

Ubuntu 16.04 で、開発中の 17.04 向けの最新パッケージをビルドできれば良いなと考えて、調べてみたら以下のページを見つけました。

http://gihyo.jp/admin/serial/01/ubuntu-recipe/0152

上記記事にほぼ従ったのですが、不足パッケージについては debian/control の内容を参考にしたり、ビルドを行ってエラーになったら対応する事を繰り返したほうが良さそうです。

sudo apt-get install build-essential devscripts
mkdir build
cd build/
dget -u https://launchpad.net/ubuntu/+archive/primary/+files/xrdp_0.9.1~20161126+git589b29f-2.dsc
cd xrdp-0.9.1~20161126+git589b29f/
vi debian/control
- devhelper (>= 10),
+ devhelper (>= 9.2),
dpkg-buildpackage -r -uc -b
cd ..
sudo dpkg -i xrdp_0.9.1~20161126+git589b29f-2_amd64.deb xorgxrdp_0.9.1~20161126+git589b29f-2_amd64.deb
sudo vi /etc/xrdp/xrdp.ini
-autorun=X11rdp
+autorun=Xorg
sudo systemctl restart xrdp.service

そういえば、ipv6 を無効にすると xrdp が起動できませんでした。
ローカルの Xubuntu でハマってしまいました、
コンパイルオプションに “–enable-ipv6” が指定されているのが原因です。
どうしても ipv6 を無効にした状態で xrdp を使いたい場合は、ビルドする前にファイルを修正して、コンパイルオプションを指定している行を削除します。

vi debian/rules
-            --enable-ipv6 \

One Reply to “Ubuntu 16.04 で最新の xrdp をビルドした”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください