Xubuntu 16.04 で xrdp_0.9.1-6 をビルドした

Ubuntu 17.04 向けの xrdp パッケージが 0.9.1-4 から 0.9.1-6 へ更新されていたので、16.04 向けにビルドしてみました。

これで大丈夫でした。
システムを reboot しても大丈夫。
ついでに日本語キーボードが正しく検出されない問題も解決していました。


“Xubuntu 16.04 で xrdp_0.9.1-6 をビルドした” への2件の返信

  1. 16.04 Server のxrdp(0.6)で、Microsoft Remote Desktop for Androidに接続すると、”Error code: 0x d06″ というエラーになり、接続できずxrdp 0.9.1-1 以降のものを利用したかったのですが
    このブログの手順通りバイナリパッケージをビルドしたら上手くいきました。(※)
    ※以下のバージョンで修正が入ってますが、恐ろしく新しいバージョンが入りますね^^;

    xrdp (0.9.1-1) unstable; urgency=medium
    (中略)
    + Enables libpainter for clients not supporting drawing orders.
    + Fixes MS RDP client on Android and others.

    当方がビルドしたのは、
    xrdp_0.9.1-7.dsc で、設定後以下のコマンドを実施するとxrdpのサービスがシステム起動時に開始されるようになりました。

    sudo systemctl enable xrdp.service
    sudo systemctl enable xrdp-sesman.service

    参考(日本xrdpユーザー会)

    https://xrdp.vmeta.jp/%E3%82%88%E3%81%8F%E3%81%82%E3%82%8B%E8%B3%AA%E5%95%8F#Microsoft_Remote_Desktop_for_Android_.2BMEswiWOlfZowWTCLMGg_.22Error_code:_0x_d06.22_.2BMGgwRDBGMKgw6TD8MGswajCL-
    Microsoft Remote Desktop for Android から接続すると “Error code: 0x d06” というエラーになる

    上の記事では、近いうちに修正されるかもという話になっています。多くの環境では修正待ちか博打で新しいのを持ってくる必要があるかと存じます。

    どうもありがとうございました。長文でスミマセン。

    1. 微力ですが、お役に立てて良かったです。
      なんか、とても嬉しかったのが伝わってきました、
      ちなみに、Windows10のタブレットモードのRDPクライアントもOKでした。
      プログラミング程度でしたら、高いパソコンが必要なくなりますね。
      Chromebookでも使えたら良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*