「これしか出来ない」で良いという考え方

最近、FCKeditorがらみの仕事がぼちぼち入るようになりました。
まだ十分食えるほどではありませんが…

また、Expert技術情報もぼちぼち売れてます。
こちらも十分食えるほどではありませんが…

とりあえず、FCKeditorがらみで収入が発生しています。
このことは、自分の考え方を変えてくれました。

今までは何でも出来る方がチャンスが多いと思っていました。
しかし、現実は違いました。

得意なことが一つあればいいのです。
まあ、需要があることが前提ですが…

FC2ブログで初めてFCKeditorを体験してから、「これは良い!」と思いました。
その日のうちにダウンロードして、英語と格闘しながらテストしました。

そのうち、「簡単な画像調整が出来たらブログで便利だなー」と思って、「ImageAdjustorプラグイン」で実現しました。
JavaScriptで画像処理を行う勉強になりました。

「自分に出来たのだから、情報を公開したらもっと沢山の人がプラグインを作ってくれるかも」と、思って「Expert技術情報」を始めました。
商品としているのは、「何かを手に入れるには必ず何かと交換しなければならない。例えばお金。例えば時間。」というあきらのポリシーのためです。

まあ、正直なところ、あきらとその家族もご飯を食べなければ生きて行けないからです…

とにかく、あれもこれも出来るのは大した事ですが、結局信頼されるのは、「他は出来ませんが、これなら任せてください!」という人(会社)です。
「これはあの人(あの会社)でなければ!」と思ってもらう事が一番良いのではないでしょうか。

たまには、こういったとりとめもない文章も書いてみたくなったりします…
最後まで読んでくださった方、どうもありがとう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください