認定SOHO制度について

認定SOHO制度がスタートするというメールがうざくなって来たので、不参加の返信を送りました。

認定SOHO制度については、ネットで検索するとすぐにヒットするので、説明は省略します。

以下、全文。

初めまして。谷口です。

認定SOHO制度については、多くの問題点があります。
参加は控えさせて頂きます。

参考サイト : http://www.sohovillage.com/forum/1174624111/1175007850

「よい受注者」を見分けるためには、期間の迫っていない仕事を発注して頂くのが一番確実です。
もちろん、支払いは完了後で同意しておく必要があります。
そうしてお互いの信用を積み上げて行くのが正しい方法だと考えています。

期間が迫っているのに、今まで取引の無い所に仕事を依頼する方が問題です。
依頼主に対してそういった教育と説明をする方が先決です。
費用を出してくれるからといって、依頼主にメリットばかりを説明するべきではありません。
トラブルを生み出しているのは、そういった仲介者だと思います。

また、「特認研修」があるため、まったく信用できない制度となっています。
資金集めとしか思えません。

特認研修で資格を取得した方全員の資格取消をしない限り、参加はしません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください