Vista を半年使った感想

早いもので、Vista Home Premium を使い始めて半年近くとなった。
なにかの参考になるかもしれないので、自分なりに感想を書いておく。

■ Aero について

使わないですね。特に便利ではないし。仮想デスクトップなどで不具合が出ますし。
面白いと思うのも最初だけですね。Home Basic で十分です。

■ Windows Defender について

これは良いですね。良く出来ています。邪魔にもなりませんし。

■ デスクトップ検索

使わないですね。把握できないほどのドキュメントもないので。

■ アプリケーションの互換性について

思ったより問題は少ないですね。とりあえずは動くことが多いです。

■ ドライバーの互換性について

ちょっと問題ですね。けっこう古いデバイスは切り捨てるしか無さそうです。

■ セキュリティー管理について

充実してきたと思います。
しかし、アンチウィルスソフトを強要するのは好ましくないですね。
なんか、責任転嫁のように感じます。

■ メイリオフォントについて

好みではないですね。横に伸びすぎていて、読むとイライラします。
各人の好みの問題だと思います。

■ Windows 自体について

結局、Microsoft が作りたいのはデスクトップなんでしょうね。
なんか、ユーザーが望む OS とはかけ離れる方向のような気がしないでもないです。
OS のコア部分とデスクトップを別売りにしてくれないですかね。
そんで、サードパーティーでデスクトップを作れるよう情報公開して欲しいですね。
そうすれば少しでもユーザーが望む方向に進むような気がします。

でも、 Windows を使い続ける理由は、Windows 自体ではなく Office ドキュメントを捨てられないからというのが本音ですね。
お客様との事実上の共通フォーマットなので。
まだまだ OpenOffice ではレイアウトが一致しないことが多いですから。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください