再び VAIO Type G で Ubuntu

以前、VAIO Type G (VGN-G2AAPS) で USBメモリーに Ubuntu をインストールしました。
速度に関しては、USBメモリーなのでこんなものだと思っていました。

今回、パソコン工房 松江店 の開店に行ってきました。そこで中古の Maxell の SDHC 4G を、 1,500円程で購入しました。
SDHC の方が USBメモリーより高速なはずなので、Ubuntu の快適な動作が期待できるのでは…

と、思ったのですが、現在の Linux のドライバーでは VAIO Type G の SDカードスロットを認識しないことが判明しました。
どうにかできないかとネットを調べてみると、SDHC + USBカードリーダー で OS を起動した例があることがわかりました。

参考 : SD カードからブート(1)

さっそく YAMADA電気 米子店 でUSBカードリーダーを購入してテストしました。
ブート出来ないUSBカードリーダーもあるようですが、あまり情報がありません。
ですので、USBカードリーダーの選択は賭けでした。

SDHC : maxell M-C6SDHC4G
USBカードリーダー : BUFFALO BSCRSDU2BK

USBメモリー : BUFFALO RUF-C8GS-BK/U2

賭けの結果は…ビンゴでした!
USBメモリと同様の方法でインストール・起動できました。

速度は大幅に改善しました。

USBメモリー : 起動 約 77秒、ログイン 約53秒
USBカードリーダー : 起動 約 50秒、ログイン 約24秒
(参考)内蔵 HD Windows XP Professional : 自動ログイン 約66秒

まあ、実用レベルです。Firefoxの表示で画面が暗くなって待たされるのも解消しました。

小さくて安いし、今後は SDカードを活用しようと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください