英語版のIE8がダウンロードされていました

Vista で IE8 をインストールしました。

しかし、すんなりとは行きませんでした。

まず、以下のページから IE8 x86 Vista をダウンロードしました。

Internet Explorer 8 : かつてない新機能:

さっそくインストールを行ってみると、英語版でした。
日本語パッケージとか必要なのかなーと思って検索しても見つかりません。

結局、以下のページから日本語版をダウンロードしました。

Internet Explorer 8: Worldwide sites

インストールしようとすると英語版をアンインストールする必要がありました。

しかし、IEをアンインストールしようとしてコントロールパネルから「プログラムのアンインストール」を開いても一覧に表示されません。
わかりにくい事に「インストールされている更新プログラムの表示」でアンインストールする必要があります。

やっぱりIEはWindowsの一部なんですな。

やっとIE8 日本語版のインストールが完了したわけですが、再起動が合計3回、しかも更新ステージでかなり待たされました。

ちなみに、ダウンロードしたファイルと更新日時は以下の通りです。

IE8-WindowsVista-x86-ENU : 2008/03/20 21:34:27
IE8-WindowsVista-x86-JPN : 2008/03/20 23:32:16

その後、最初にダウンロードしたページを確認すると、きちんと日本語版がダウンロードされるようになっていました。

普通こんな不手際があったらページに説明と謝罪を掲載するのが企業のモラルのような気がするのですが。
文句があるなら使わなければ良いという論理でしょうか。

この無駄な数時間はどう取り返せば良いのでしょうか?

まぁブログのネタが出来たと言えばそれまでですが。

※ 追記 (2009/03/21 0:26)

ようやく詳細がわかりました。

クリックだと正しく日本語版がダウンロードされます。
IE7/IE8 で右クリックをして「対象をファイルに保存」をクリックすると英語版がダウンロードされます。

Firefox ではいずれでも正しく日本語版がダウンロードされます。

結局、どうして?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください