FCKeditorでPHPを含むページを表示する

FCKeditor は CKEditor 3.0 と改名されましたね。
今回はFCKeditorでPHPを含むソースを作成して表示する方法です。

1. fckconfig.js またはカスタム設定ファイルで以下を指定する。

FCKConfig.ProtectedSource.Add( /<?[sS]*??>/g ) ;

2. PHPで保存したソースを表示する際、echo/print ではなく eval を使う。この時、先頭にPHPの終了タグ(?>)を付加する。

eval( "?>{$saved_text}" ) ;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください