Windows 7 から Ubuntu 9.10 の共有フォルダが見えなくなった

メールにサンプルプログラムを添付しようと Ubuntu の共有フォルダを開こうとしたら、エラーで開けませんでした。
Ubuntu は VMware の仮想マシンで、マザーボードの NIC は RealTek 8111C なので、てっきり以下の問題と思い込んではまってしまいました。

VMwareでbridge時のみHostとGuest間が通信NG

しかも以前 Athlon 64 X2 Dual-Core 4000+ のマシンで同様の問題が発生していたので、なんどもドライバーの設定を変更してテストしてしまいました。

どうやら NIC の問題ではないと思ったので、ドライバーの設定を戻し、Ubuntu の SAMBA のログを調べました。

以下、/var/log/samba/log.smbd の問題の部分です。

passdb/qdb_interface.c:253(guest_user_info)
guest_user_info: Unable to locate guest account [utuntu]!

よくわかりませんが、smbd が起動できていないようです。
サービスの状態を確認しました。

$ sudo service samba status
* nmbd is running
* smbd is not running
$

やっぱり smbd が起動されていません。
SAMBA は nmbd と smbd の両方がサービスとして起動しないと機能しません。
とりあえず、設定ファイルを確認します。

$ sudo vi /etc/samba/smb.conf
...(省略)
guest account = utuntu
...(省略)

あ!ゲストアカウントを”ubuntu”とするところを”utuntu”とタイポしてた!
そっかー、”utuntu”というユーザーが存在しないのでエラーとなっていたんだなー。
さらに、よく見ればちゃんとログに出力されてるじゃん。

修正して再起動したら、無事に共有フォルダを開けました。

メールにファイルを添付するだけなのに1時間かかってしまったというお話でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください