中古パソコンGet!

先週、大阪の日本橋に行って来ました。目的はジャンクのノートパソコン。
午後に思い立って家族で出発しました。

しかし、甘かった!

実は、もう午後9時にはみんな閉まってました。あえなく帰路についた訳ですが、ガソリンスタンドもほとんど閉まっていました。まだ開いているスタンドを探すだけで小一時間かかりました。
うろうろして家族全員が疲れたため、急遽明石に泊まりました。そして、翌日再挑戦することに。

翌日は9時にチェックアウトし、いざ!日本橋へ!
事前に地図をしっかりチェックし、時間的余裕もあったため、かなり収穫がありありました。

メモリ・ハードディスクの無いノートパソコンはほぼ数千円で投売り。すこし古くて液晶が暗い物で1万円?2万円。結構性能のいい物で3万円?5万円。

画像(180x135)

VersaPro VA70H

結局、動作確認のできている物で、1万5千円の NEC VersaPro VA70H を購入した。さらに別の店で4千円で128Mメモリを購入。
これでも新品だと20万円以上だったんだよなぁ。

収穫はといえば、ジャンクに関して部品取りのめぼしがついた事。まとめて購入すれば交通費は痛くない。
また、米子などの田舎で探すより安い。ヤフオクなどと違って確実だ。

さて、米子に帰って早速Windows2000をテストインストールして動作確認。OK!
本当はLinuxを入れたいんだけど、出来れば別ハードディスクにしたい。
しかし、現在ノート用ハードディスクは40G以上で8000円ぐらい。出来れば安く上げたい。

数日考えた後、松江の中古屋へ。ここはよろづ屋なので、掘り出し物があるかも。

よく聞いてみると、液晶表示が不安定なノートパソコンがあり、6千円とのこと。部品取りしか出来そうに無いと交渉して5千円で購入。

帰宅して早速バラしてみると、LCDと本体を繋ぐフレキ(フィルム)基盤にひび割れして断線していた。経験上、これは部品交換しかない。応急処置(半田付け)等をしてもすぐ壊れる。

ということで、部品取りに決定!

ハードディスク12G、CD-RWドライブ、フロッピードライブが取り出せた。交通費をいれてハードディスク12Gで8000円でトントンだ。ラッキーだったのはCD-RWだったこと。DVDドライブまでは必要ないが、やはりCD-RWの方が便利だ。残念ながら、NECのノートには形状が合わなかったが、ノート用なので中古でも結構な値段のはず。フロッピードライブは故障時の予備にできる。

専門店ではもうちょっとお金を取られていたかも。ラッキー!

VersaProのハードディスクを交換して Linux をインストール。どこにも異常は無い。すこぶる快調!

現在は Synergy をインストールしてメインのWindowsデスクトップとキーボード・マウスを共有している。
PHP関連のデモに使用する予定。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください