qmail対策

携帯向けのメールを送信する必要があり、Shift-JIS を Base64 エンコーディングでうまく送信出来た。

しかし、ある環境で不正なヘッダとなってしまった。

ネットで色々調べると、qmailの場合に上記の現象が発生する場合があることが判明した。

対策としては以下の2点。

(1) メールヘッダーの改行コードを LF とする。
(2) Base64エンコーディング後のchunk_splitの改行コードを LF とする。

(2) のサンプルは以下の通り。

$send_message = chumk_split( mb_convert_encoding( $message, 'SJIS-win' ), 76, "n" ) ;

本当は qmail がよろしくないんですが、それは IE がよろしくないと言っているようなものだ。
普及してしまっているソフトウェアには対応せざるを得ない。

対応しなければ、趣味レベルと言われても仕方がないのだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください