サーバ検討

ロリポップ!でベータ版を公開・テストしていましたが、どうにも動作がもっさりしていて実用的でない。

この際、サーバを替えてみようか…

しかし、自社サーバを用意するのは資金的に難しい。そこで、レンタルサーバを検討することにした。
同じ失敗をしたくないので、お試し期間のあるレンタルサーバを探したい。

参考にしたのはYahoo!の検索「レンタルサーバ お試し期間」でヒットした以下のページ。

RentalServer.cc – レンタルサーバー比較サイト –

条件は、以下とした。
・商用可能なもの
・お試し期間があるもの
・PHP+MySQLが使えるもの
・なるべくレスポンスが良く安定しているもの
・初期費用が安いもの
・月額 1,000 以内
・メールアドレスが付いてくるもの

かなり条件が厳しそうだが、これでもかなり少ない方だと思う。レンタルサーバなのであまり多くは望まない。

— StepServer —

しょっぱなにテストしたら、レスポンスがかなり良かった。調子に乗っていきなり3ヶ月の契約をしてしまった。

これは失敗だった。

開発が進んではっきりしたのだが、StepServerのPHPはセーフモードで設定されており、PHPで自動作成したディレクトリにアップロードやPHPで作成したファイルを格納できない。
詳しい説明は省くが、要はFTPでアップロードか作成したディレクトリでないとファイルのコピーが出来ないのだ。

このシステムでは広告主別にファイルのアップロードを管理できるように、広告主別ディレクトリを自動作成する。
FCKeditorのファイルアップローダーは、このディレクトリ上に、自動的にファイルタイプ別にディレクトリを作成する。
そして、アップロードしたファイルを保存しようとするとセーフモードではじかれてしまう。

手動でディレクトリを作って何とか回避しようかと考えたが、広告主はオンラインでいつでも登録できるようにしたいので、やっぱりシステムで解決したい。
いろいろ考えたが、FCKeditorを大改造する以外なく、これは断念した。

結論として、SetpServerでこのシステムを実現するのは無理と判断した。また、こんなことで悩んでいる時間が勿体無い。

これは授業料と思うことにした。

このおかげで、セーフモードで設定されているサーバは除外するという経験ができた。

3ヶ月放置することに決めた。

— ハッスルサーバ —

PHPのPEARライブラリを手動で設置しなくてはならない点を除いて、技術的には問題なかった。

ただ、レスポンスがロリポップと変わらない…

— Just-size —

サーバの顧客数を制限してレスポンスを確保しようとする姿勢は納得がいく。
そのわり、価格も良心的。

しかし、不満な点も多い。

・申込から環境設定に1日かかったのはここだけ。
・他のレンタルサーバにあるような便利な管理パネルは開発中。
・MySQLをテストするために、わざわざ phpMyAdmin をアップロードして設置。
・PEARライブラリはあるのだが、肝心の DB.php がインストールされていなかった。このため、ローカルにPEARライブラリをアップロード。

しかし、レスポンスはかなり良い。最有力か?

— さくらインターネット —

なんか、他のレンタルサーバと質が違う。本格的なことが出来そう。
コントロールパネルも整備されており、あきらは使いやすいと思った。
レスポンスもかなり良い。

つまり、何の不満もない!

— 結論 —

評判どおり、さくらインターネットはすばらしかった!

さくらインターネットに決定!

ちなみに、支払方法は月払いと年払いのみ。手数料を考えると年払がいい。
それでも、年間 6,000(サブドメインプラン)ちょっとでこの環境が手に入る。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください