結局マウスを購入しました。

右手の痛みが治まらないため、結局マウスを購入してみました。
Unifying が気に入っているので、Logicool M705r を試しています。
自分には合っているようです。だんだん痛みが治まっているのを感じています。
SetPoint(Logicoolのデバイス設定ツール)で「スムーズなスクロールの有効化」のチェックを外せばまともに使えます。
解像度が荒いようなので、CADとか細かい作業をされる方には不評です。

また、Logicool K400 も購入しました。
こいつはキーボードとタッチパッドが一体化したものなので、また右手が痛くなった場合も仕事ができるように、保険です。

結局お金をかけないとダメみたいです。
何ヶ月も医者通いになってしまうと困るので、妥当な出費かもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください