HWD15 で WiMax 2+を安定させる

Windows 10 にアップグレードして HWD15 で WiMax 2+ を使うと、ネットワークが切断され、ネットワークの検出も出来なくなり、再起動するしかない状態に何度も陥った。
色々調べた結果、HWD15 の設定画面をブラウザで開いて、802.11g/b/n から 802.11g/b に変更し、802.11n を使わないようにすれば良いようだった。

設定を変更した後は安定して使用できている。

実はわが家の ADSL はせいぜい 4Mbps なので、WiMax 2+ で夜中だと倍の速度で通信できてしまう。
まぁ状況によっては大きく落ち込むのが WiMax 2+ の速度なので、平均すると ADSL と同じくらいだろう。

それにしても米子市なんて片田舎でも無線が ADSL を凌駕するなんて、すごい時代となったもんだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*