PHPエキスパートライブラリ – メッセージ管理

「PHPエキスパートライブラリ」のご紹介記事です。

「PHPエキスパートライブラリ」は、FC2無料ショッピングカートでダウンロード販売しています。
CD-ROMで販売してもいいのですが、ダウンロード販売だと、お支払いから1日以内にダウンロードによるご提供ができます。
また、FC2無料ショッピングカートですので、コストを上乗せせずに販売しています。

Expert 技術情報 : PHPエキスパートライブラリ

今回は、メッセージ管理についてご紹介します。サンプルをご覧ください。

サンプル : PHPエキスパートライブラリ Sample

画像(180x75)

サンプルを開くとログイン画面が表示されます。
下に囲ってあるIDとパスワードでログインします。

ここで何も入力せずにログインボタンをクリックしてみます。

画像(180x103)

入力エラーのメッセージが表示されます。
タイトルバーでグリッドすると、ボックスを移動する事が出来ます。

画像(180x124)

ID・パスワードを入力してログインします。
「ようこそ」メッセージが表示されます。
サンプルではWebブックマーク画面が表示されます。
自由に変更することが出来ます。

画像(180x154)

「メモ」をクリックすると、FCKeditorを使ったメモ画面が表示されます。
自由に変更することが出来ます。

「ログアウト」をクリックすると、ログイン画面に戻ります。

メッセージが表示されているとき、リンク(aタグ)やボタンなど(inputタグ・textareaタグ)は無効になっています。
また、送信ボタンをクリックした場合も同様です。2重送信をブロックしています。

これらは「PHPエキスパートライブラリ」の基本機能です。

エラーメッセージの表示は、結構面倒な問題です。

ずらずらとメッセージが表示されて、縦スクロールが必要になったりします。
また、エラーが表示されている事がユーザーに分かりにくかったりします。
ひどい場合には、デザインが崩れたりします。

「PHPエキスパートライブラリ」では、ごらんの通りのインターフェイスで解決しています。

実は1日や2日で実装したものではありません。
今までの経験から考案し、IE・Firefoxでテストを繰り返したものです。

これだけでも5000円は安いと思います。

次回は、フォーカス管理についてご紹介します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください