PhpSpreadsheetでCSVをSJIS-winで出力する

ちょっと前に Pull Request していたんですが、今日マージして頂いたので紹介します。

PhpSpreadsheet を最新にアップデートしてください。
以下がサンプルプログラムです。

<?php
require 'C:/php/php-8.0.2-Win32-vs16-x64/vendor/autoload.php';

use PhpOffice\PhpSpreadsheet\Spreadsheet;
use PhpOffice\PhpSpreadsheet\Writer\Csv;

$spreadsheet = new Spreadsheet();
$sheet = $spreadsheet->getActiveSheet();
$sheet->setCellValue('A1', 'こんにちは!');
$sheet->setCellValue('B1', 'Hello!');

$writer = new Csv($spreadsheet);
$writer->setUseBOM(false);
$writer->setOutputEncoding('SJIS-win');
$writer->save('hello.csv');

Writer/Csv に setOutputEncoding と getOutputEncoding メソッドを追加しました。setOutputEncoding で PHP の mb_convert_encoding で指定可能なエンコーディングを指定します。

複数のシートを読み込んでアプリケーションに読み込ませる CSV を作成したりする場合に便利だと思いますよ。

危ない!! (2020/8/24)

制限速度以下でノロノロ運転したあげく、信号無視。制限速度前後で走ってくれたら、信号無視なんてしなくても済んだのに。俺も信号に間に合ったはず。

Wish の格安パソコンを断念

さて、Wish で格安のパソコンを購入して到着を待っていたわけですが、残念ながら到着しておりません。すでに返金手続きもしました。
コロナの影響で到着が遅れるとアナウンスされていたのですが、どうも追跡用IDがキャンセルされていたようで、信用できないませんでした。
金額の入力ミスだったので、到着が遅れていると思わせて回収したのでは、と思います。
以降、Wishは時々チェックしていますが、新規の注文はしていません。
ちなみにAmazonでペグを注文したところ、ちゃんと到着しました。

米中関係も微妙なので、リスキーですね。

Wish にハマり中

お久しぶりです。
あきらは通販サイトのWishにハマり中です。
主にエレキギターの部品を購入しています。
とにかく安いのですが、なかなか商品が到着しません。
到着しても残念な品質のものもあります。
今まで Floyd Rose 関連で 4 件は返品しています。

到着が遅すぎるもの 2 件。
商品写真と形状が異なるもの 1 件。
到着時に破損 & 商品写真と形状が異なるもの 1 件。

まあまあ我慢できるもの 2 件。
普通に使えそうなもの 2件。

ざっと半分は何かの問題があると思います。
良く選んで買えば、ギターのワイアレス送受信機などは満足できそうです。

実は、たまに Windows PC も激安で販売されています。
今現在だと Herobook という 14.1 インチのノート PC が、送料込みで 6,000 円程度で販売されています。
当然 Atom、4GB RAM、64GB eMMC なのですが、とにかく激安なので、サブ機として買ってもいいかなと。
本当にこの値段で届くのか、注文してみました。
結果はまた投稿しますので、 しばらくお待ちください。

ちょっと楽しみ。

Ubuntu 18.04 に php-mcrypt をインストール

いつも通り php-mcrypt をインストールしようとしたら、パッケージが存在しませんでした。
調べてみると、10年以上メンテナンスされていないから、PECL に移しましたとのこと。
しかし、インストールしないと困る事情もあるため、なんとかインストールしました。
手順は以下となります。

“Ubuntu 18.04 に php-mcrypt をインストール” の続きを読む

Ubuntu 18.04 LTS Server で Xubuntu + xrdp

お久しぶりです。
さて、Ubuntu 18.04 に移行したかったのですが、以下の経過で保留していました。

・Ubuntu 18.04 向けの DockbarX が ppa:dockbar-main/ppa に無かった
・GNOME を試してみたが、xrdp でウィンドウの表示が更新されないなど、使用に耐えなかった

しかし、Ubuntu 18.04 向けの DockbarX が見つかりました。
激しく感謝します!

結果、あきらは Ubuntu 18.04 Server + xubuntu-desktop + DockbarX + xrdp を以下の手順で設定しました。

“Ubuntu 18.04 LTS Server で Xubuntu + xrdp” の続きを読む

ハムバッカーの配線にUSBケーブルが使えそう

最近、エレキギターの修理にハマっています。
先日は Hard Off でジャンクのハムバッカーピックアップ購入しでみました。
Dimarzio というメーカーの DP107F という、もう生産されていないピックアップでした。
ジャンクだけあって、時々音が出なくなりました。調べてみたところ、断線のようです。
ネットでいろいろと調べて、少しハンダ付けができれば修理できそうでしたので、サウンドハウスで部品を購入して修理しました。
うまく修理できたようで、今の所問題ないです。

その後、また Hard Off でジャンクのハムバッカーピックアップ購入しでみました。メーカー不詳でしたが、こちらも同様に断線しているらしく、時々音が出なくなります。どうもハムバッカーピックアップは断線が多いようです。こちらも修理して問題なく使用しています。

ふと気づいたのですが、ハムバッカーピックアップの修理には4芯シールドが必要なため購入したのですが、USBのシールド線も4芯です。ひょっとして使えるのではと思って、使っていないケーブルをむいてみました。

やはり、使えそうです。ひょっとしたらUSBケーブルの方が丈夫で柔軟性があるかも知れません。
配線によって音が変わる可能性もあるので、好みの問題かも知れません。

まぁ4芯シールドを入手する手段の一つとして知っておいてもいいかも知れません。
ハムバッカーのピックアップの修理には、絶縁のための熱収縮チューブとアセテートテープの入手の方が重要な気がします。

Stl-14HP012-C-CDMMをFullHDにした話

圧倒的なコスパであるStl-14HP012-C-CDMMを購入してシステムドライブをSSDに変更したのですが、サクサク動作してくれるだけに、ディスプレイを残念に感じていました。

・14インチに対して1366×768は解像度が低く、画面がせまい。
・光沢のため、照明などが映り込みやすいため、画面が見辛い。
・コントラストがはっきりしないため、文字が読みにくい。
・目立つ輝点がある。

どうにかできないかとずっと考えていたのですが、ネットで交換用のLCDが入手可能なことを知りました。 “Stl-14HP012-C-CDMMをFullHDにした話” の続きを読む

さくらのレンタルサーバを移動しました

PHPが高速化されて、レスポンスが最大16倍になるということで、このブログを移動しました。
しかし、安易に考えた手順がアカンかったので、今後、さくらのレンタルサーバで WordPress を移動させたい方のため、恥をさらそうと思います。

(1) 旧サーバからデータベースのダンプをエクスポートしました。
(2) 旧サーバからファイルをダウンロードしました。
(3) 新サーバへファイルをアップロードしました。
(4) 旧サーバからドメイン(akira.matrix.jp)を削除しました。
(5) 新サーバへドメイン(akira.matrix.jp)を追加しました。
(6) 新サーバへデータベースのダンプをインポートできませんでした。

データベースのダンプが 16MB より大きかったため、PHPMyAdmin でアップロードできませんでした。
このため、以下の手順でリカバリしました。
“さくらのレンタルサーバを移動しました” の続きを読む