USBブートでHDとデュアルブート

せっかくとても小さなUSBカードリーダーを手に入れたので、つけっぱなしにしておこうと思いました。
そのためにはデュアルブートにする必要があります。
かんたんに出来るだろうと思っていましたが、結構手間取りました。

USBディスクからブートすると、GRUB から見て USBディスク が (hd0)、HD が (hd1) となります。
ですので、HD の Windows を起動するには以下のようにすれば良いと思われます。

title           Microsoft Windows XP Professional
rootnoverify    (hd1,1)
savedefault
chainloader     +1

しかし、これでは起動されませんでした。
Windows の場合はちょっと細工が必要です。

以下、その手順です.

USBカードリーダー + microSDHC に ubuntu 8.10 をインストール

インストール画面のステップ 7/7 で「拡張」をクリックして、GRUB のインストール先を microSDHC にします。

うっかり HD の MBR を上書きしてしまうと面倒な事になります。
感度の良いタッチパッドだと、カーソルを移動するつもりなのにクリックになってしまったりします。
このため、USBマウスなどを準備して確実に作業できるようにする事をお勧めします。

それ以外は通常通りにインストールを行います。

ubuntu 8.10 では起動デバイスは UUID で指定されますので、再起動するとすんなり ubuntu が起動します。

/boot/grub/menu.lst を修正

以下を参照して /boot/grub/menu.lst を修正します。

Ubuntu Tips/その他/USBメモリを使ってハードディスク上のOSを起動するには

あきらの場合 :

default         0
timeout         5
title           Microsoft Windows XP Professional
map             (hd0) (hd1)
map             (hd1) (hd0)
rootnoverify    (hd1,1)
savedefault
chainloader     +1
title           Ubuntu 8.10, kernel 2.6.27-9-generic
uuid            aa4c85de-c5e0-467e-8fb1-ad14eb1456c8
kernel          /boot/vmlinuz-2.6.27-9-generic root=UUID=aa4c85de-c5e0-467e-8fb1-ad14eb1456c8 ro quiet splash
initrd          /boot/initrd.img-2.6.27-9-generic
quiet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください