Ubuntu 10.04 トラブルシューティング

Ubuntu 10.04 で実際に体験したトラブルシューティングをまとめておきます。

GRUB2

GRUB_DEFAULT=saved が機能しない

/etc/default/grub で GRUB_DEFAULT=saved とすると、直前に選択した OS が起動されるはずですが、10.04 では機能しませんでした。
これを機能させるためには /etc/default/grub に GRUB_SAVEDEFAULT=true を追記します。

10.04のGrub2で/etc/default/grubのGRUB_DEFAULT=savedが機能しない場合の対処

Plymouth

カーソル点滅後、起動画面が一瞬だけ表示される

多くの場合は以下で frame buffer を使用すれば解消されます。

$ echo FRAMEBUFFER=y | sudo tee /etc/initramfs-tools/conf.d/splash
$ sudo update-initramfs -u

cryptsetup をインストールする方法もあります。

$ sudo apt-get install cryptsetup

NVIDIA などでうまく表示されない場合は以下を参照。

Ubuntu 10.04 (Lucid) でスプラッシュスクリーンをなんとかする

ソフトウェアソース

SUN の Java をインストールしたい

システム > システム管理 > ソフトウェアソース > 他のソフトウェアソース の partner と書いてある行を有効にする。
パッケージリストに sun-java* が表示されるようになるのでインストールを行う。

PPAの公開鍵が取得できない

/usr/share/pyshared/softwareproperties/ppa.py の keyserver.ubuntu.com を pool.sks-keyservers.net に修正後、ソフトウェアソースの追加を行う。

Mozc(Google日本語入力) をインストールしたい

システム > システム管理 > ソフトウェアソース > 他のソフトウェアソース で 追加 をクリックし、ppa:japanese-testers/ppa を追加する。
その後、ibus-mozc をインストールする。
インストール後、システム > 設定 > IBusの設定 > インプットメソッド で Mozc を追加して一番上に移動する。

Ubuntu Tweak をインストールしたい

システム > システム管理 > ソフトウェアソース > 他のソフトウェアソース で 追加 をクリックし、ppa:tualatrix/ppa を追加する。
その後、ubuntu-tweak をインストールする。

Chrome をインストールしたい

Ubuntu Tweak をインストールして、アプリケーション > システムツール > Ubuntu Tweak で起動する。
ソースセンターで Google Stable Source を有効にする。
アプリケーションセンターで Google-Chrome-Stable をインストールする。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください