VMware Player 4.0 で CentOS 5.7 インストール

VMware Player 4.0 がリリースされました。
ハードウェア仕様が 7 から 8 へ変更となったため、恩恵を授かるには再インストールですね。
多分 Workstation では仮想マシンハードウェアのアップグレードが可能と思われますが。

ついでにリリースされた CentOS 5.7 を試して見ました。

動作は多少キビキビした感じですが、VMware のアップデートのおかげと思われます。
起動画面が 5.6 までと変わってしまいました。

起動画面がどう変わったか調べてみると、起動時のオプションの rhgb と quiet が指定されていませんでした。
しかし、以前と同じ状態に修正しても rhgb が表示されません。
rhgb パッケージ自体がインストールされておらず、インストールしようとしてもパッケージが見つかりません。
結局、パッケージングミスでリポジトリに存在していませんでした。

なくても構わないんですが、気持ち悪いので以下のように対策しました。

# yum install gcc rpm-build vte-devel libxf86config-devel
# wget http://vault.centos.org/5.7/os/SRPMS/rhgb-0.16.4-8.el5.centos.3.src.rpm
# rpmbuild --rebuild rhgb-0.16.4-8.el5.centos.3.src.rpm
# rpm -ivh /usr/src/redhat/RPMS/i386/rhgb-0.16.4-8.3.i386.rpm

なんとなく、5.6 からのアップグレードじゃないと不安ですよね。

※ すでに updates リポジトリに存在していますので、「yum install rhgb」とすれば OK です。

CentOS 5.5 に Sun JDK をインストール

Webサーバとして RHEL または RHEL ベースのシステムが多いので、CentOS 5.5 を動作検証に使っています。
開発環境も CentOS 5.5 に構築して、迅速なメンテナンスを行いたいのですが、Eclipse を使う際に OpenJDK だといまいちです。

そこで Sun JDK をインストールしたのですが、色々試行錯誤が必要でした。

JPackage をリポジトリに追加する方法

あきらの環境(と言ってもインストール直後)では、XML 関連のパッケージで衝突が起こってしまいました。
それに最新の JDK を入れるためにはコンパイルやら必要ですので、時間がかかってしかたありません。
色々やってみましたが、全て忘れることにしました。

参考 URL も書きません。あしからず。

Alternatives に Sun JDK を追加する方法

最初にうまくいったのが以下の URL を参考にした方法です。

未完成:A面:CentOS 5.3 に Java をいれてみました

さらに調べるともっと良い方法がありました。

Alternatives に Sun JDK を追加する方法 + –slaveオプション

参考にしたサイトは以下。

コマンドを便利に切り替える update-alternatives 使いこなし講座 | イージーネット Tech Blog

完璧です。
スレーブで javac, javadoc, javaws なんかを指定してみました。
Eclipse + PDT も問題なく動いて満足です。

Yum データベースが壊れていました

Yum データベースが壊れていました。
php-mcrypt パッケージをインストールしようとして、判明しました。
どうりで最近アップデートが来ないと思っていました。

以下の様に修復しました。

# yum clean all
# yum update

100 以上の更新が溜まっていました…

VMware に CentOS 5 をインストール

開発がフリーズされた Fedora 7 だが、IDE が sd として扱われるようになり、HALdaemon などのアプリケーションで不整合があるままだ。

あきらにとって OS は、ソフトウェアを実行する環境にすぎない。
動作検証の出来るものなら、何でもかまわない。どうしても Fedora という訳ではない。

安定した開発環境のため、Fedora には見切りをつけて、CentOS に乗り換えることにした。

パッケージ管理には yum + yum-updatesd が使えるようだ。
RHEL と Fedora の合いの子みたいになっている。

インストールはいたって簡単だった。初期設定をメモしておく。

※ 初回起動時の設定後

“VMware に CentOS 5 をインストール” の続きを読む