「FCKeditorファイルブラウザー制覇」 発売開始!

「FCKeditorファイルブラウザー制覇」の発売を開始いたしました。

Expert 技術情報 : FCKeditorファイルブラウザー制覇

じつは、ファイルブラウザーが動かないというブログの記事が、結構見つかるんです。
いろいろな事をしても、結局動かないようです。

結局、こうしてみたら?などと思いつきで対応してもダメなようです。

「これは基本から解説するしかない」と思い、この文章を作成しました。
ファイルブラウザーの仕組みの説明に力を入れました。

ファイルブラウザーの設定・開発の手助けにどうぞ!

FCKeditorエキスパート 第3版 発売

FCKeditorエキスパートの第3版を発売しました。

リンク : FCKeditorエキスパート 第3版

以前にご購入頂いた方にはアップデート価格を用意しています。

リンク : FCKeditorエキスパート 第3版(アップデート価格)

FCKeditor のアップデートが 2.4.2 で落ち着いたようなので、今のタイミングしかないと考えました。

今のところ、FCKeditorの書籍などは見当たらないので、必要な方はどうぞ!

FCKeditorプラグインマスター 販売開始

「FCKeditorプラグインマスター」の販売を開始しました。

目次を見ていただければ分かると思いますが、FCKeditorのソースを解析して、プラグインの動作から実際の開発・デバッグまでを解説しています。

この成果で実際に「Lightboxプラグイン」を開発しました。

Lightboxプラグインでは、どうしてもプレビュー機能で動作確認したかったのですが、プレビュー機能はビルトイン・コマンドでした。
そして、プレビュー機能を差し替えることで実現しました。

FCKeditorはそれ自体が便利なものですが、プラグインで拡張することにより、さらに用途にあったツールにすることが出来ます。

あなたも「FCKeditorプラグインマスター」を使って、プラグインを開発しませんか?

PHPエキスパートライブラリ – フォーカス管理

「PHPエキスパートライブラリ」のご紹介記事です。

「PHPエキスパートライブラリ」は、FC2無料ショッピングカートでダウンロード販売しています。

Expert 技術情報 : PHPエキスパートライブラリ

今回は、フォーカス管理についてご紹介します。サンプルをご覧ください。

サンプル : PHPエキスパートライブラリ Sample

Yahoo! を開くと、自動的にテキストエリアにフォーカスされます。たったこれだけの事でスムーズに検索キーワードを入力する事が出来ます。

PHPエキスパートライブラリではどうなっているのでしょうか?

画像(180x75)

ログイン画面

ログイン画面を開いたとき、ID がフォーカスされています。

ここで、パスワードを入力せずに「ログイン」をクリックしてみます。

画像(180x134)

パスワードエラー

エラーメッセージが表示されます。

「閉じる」をクリックしてみます。

画像(180x75)

パスワード入力

パスワードがフォーカスされています。

これは、PHPエキスパートライブラリの入力チェック・メッセージ管理・フォーカス管理が連動して実現しています。
PHPでフォーカスするエレメントを設定し、動的に JavaScript を書き出しています。

仕組みを説明すると簡単そうですが、効率的な開発とバランスを取るには経験が必要でした。

繰り返しますが、5000円は安いと思います。

余談ですが、IE の場合、操作性を向上させる方法として、スタイルシートの ime-mode を指定すると良いでしょう。
漢字キーを押さなくてもいいだけで、かなり使いやすくなります。

次回はデータベースクラスについて解説します。

PHPエキスパートライブラリ – メッセージ管理

「PHPエキスパートライブラリ」のご紹介記事です。

「PHPエキスパートライブラリ」は、FC2無料ショッピングカートでダウンロード販売しています。
CD-ROMで販売してもいいのですが、ダウンロード販売だと、お支払いから1日以内にダウンロードによるご提供ができます。
また、FC2無料ショッピングカートですので、コストを上乗せせずに販売しています。

Expert 技術情報 : PHPエキスパートライブラリ

今回は、メッセージ管理についてご紹介します。サンプルをご覧ください。

サンプル : PHPエキスパートライブラリ Sample

画像(180x75)

サンプルを開くとログイン画面が表示されます。
下に囲ってあるIDとパスワードでログインします。

ここで何も入力せずにログインボタンをクリックしてみます。

画像(180x103)

入力エラーのメッセージが表示されます。
タイトルバーでグリッドすると、ボックスを移動する事が出来ます。

画像(180x124)

ID・パスワードを入力してログインします。
「ようこそ」メッセージが表示されます。
サンプルではWebブックマーク画面が表示されます。
自由に変更することが出来ます。

画像(180x154)

「メモ」をクリックすると、FCKeditorを使ったメモ画面が表示されます。
自由に変更することが出来ます。

「ログアウト」をクリックすると、ログイン画面に戻ります。

メッセージが表示されているとき、リンク(aタグ)やボタンなど(inputタグ・textareaタグ)は無効になっています。
また、送信ボタンをクリックした場合も同様です。2重送信をブロックしています。

これらは「PHPエキスパートライブラリ」の基本機能です。

エラーメッセージの表示は、結構面倒な問題です。

ずらずらとメッセージが表示されて、縦スクロールが必要になったりします。
また、エラーが表示されている事がユーザーに分かりにくかったりします。
ひどい場合には、デザインが崩れたりします。

「PHPエキスパートライブラリ」では、ごらんの通りのインターフェイスで解決しています。

実は1日や2日で実装したものではありません。
今までの経験から考案し、IE・Firefoxでテストを繰り返したものです。

これだけでも5000円は安いと思います。

次回は、フォーカス管理についてご紹介します。