確定申告をしました

やっと確定申告をすませました。
申告書を作成している間に思った事を書いてみます。

官舎(公舎・合同宿舎)は廃止せよ

出費の多くは家賃でした。安アパートですが自分の収入ではバカになりません。
民間企業では住宅手当や社宅制度があります。
公務員の場合も住宅手当があります。
また、公務員の場合は格安の官舎があります。

この官舎は廃止すべきと思います。

もともと転勤などが多い公務員のためと聞いていますが、税金の使い道として適切ではないと思います。
目的外の使い方ではないでしょうか。

公務員法で民間より高い賃金を受け取っている公務員が、民間の住宅より安い官舎(公舎・合同宿舎)を借りるのはどう考えてもおかしいと思います。
また、官舎を出て民間の住宅を借りてくれれば、かなりの経済効果があります。
もともと民間より高い賃金を受け取っている公務員がお金をため込まずに消費してくれないと経済が停滞するのは当たり前ではないでしょうか。
当然役所の近辺の地価は上がり、住宅費も上がる事になりますが、当然でしょう。

公務員法を改正し、公務員給与は最低賃金を基準にせよ

役所の業務の大半は、マニュアル化すればアルバイトでも出来ます。
そんな業務に高給を支払うのはばかげていると思います。
給与は最低賃金を基準とし、浮いた費用で予備人員を増やす方が効率的でサービスの向上が見込め、雇用対策にもなります。

予算レースを廃止せよ

税金が高くなる理由は単純です。役所の予算が増えるからです。
役所の予算が高くなる理由は、各省庁や部署が予算レースをしているからです。
予算が余ると来年度の予算が確保し辛くなるという理由で、予算は無駄使いされてゆきます。
競争力のない企業がこの余り予算に群がり、なんとか存続したりしています。
こういった企業はどんどん競争力がなくなり、役所に依存して行きます。
結果、他の地域からお金を引っ張ってくる事ができない企業になります。
また、そんな企業が増えると、高度な仕事は地元企業では出来ないため、結局他の地域の企業にお金を払う事になります。

そして、競争力のない貧乏地域になってゆきます。

お金は節約すると褒められるのが当たり前では無いでしょうか。
正しい評価システムが必要です。

見込みの税収による予算をやめ、前年度の税収を使え

予算レースの結果、各部署が費用を欲しがり、税収の見込みも希望的になってしまいます。
結果はみなさんご存じの通り借金の山です。

前年度の税収を使うようにすれば、少なくとも借金の金額は確定するので、明確な議論ができます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください