avast! 使用時に Windows Defender を無効にする

avast! をインストールした場合は Windows Defender を無効化した方が良いようです。
Windows Vista の場合は何も表示されないのですが、Windows 7 の場合は、パフォーマンスが低下するのでどちらかを無効化するように表示されます。

Windows Defender を無効化する手順は以下の通りです。

■ Windows Vista

コントロールパネルはクラッシック表示にするとわかりやすいです。

コントロールパネル>Windows Defender>ツール>オプション>リアルタイム保護を使用するのチェックをはずす

■ Windows 7

コントロールパネルの表示方法をアイコン表示にするとわかりやすいです。

コントロールパネル>Windows Defender>ツール>オプション>リアルタイム保護>リアルタイム保護を使用するのチェックをはずす

結構、効果があるように感じます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください