卒業。

人類が卒業すべきもの。
タバコ、お酒、ギャンブル、原子力発電、薬物、宗教。
あきらにとってはどれも同じようなもの。

結局マウスを購入しました。

右手の痛みが治まらないため、結局マウスを購入してみました。
Unifying が気に入っているので、Logicool M705r を試しています。
自分には合っているようです。だんだん痛みが治まっているのを感じています。
SetPoint(Logicoolのデバイス設定ツール)で「スムーズなスクロールの有効化」のチェックを外せばまともに使えます。
解像度が荒いようなので、CADとか細かい作業をされる方には不評です。

また、Logicool K400 も購入しました。
こいつはキーボードとタッチパッドが一体化したものなので、また右手が痛くなった場合も仕事ができるように、保険です。

結局お金をかけないとダメみたいです。
何ヶ月も医者通いになってしまうと困るので、妥当な出費かもしれません。

斜め(傾斜)マウスパッドを自作

マウスを使うと疲れて、手のひらの中指の付け根辺りが痛くなる。
ちょっと価格が高めで右手用に斜めのマウスだとほとんど痛くならないが、自分の持っている高級マウスは少々古い型なので、ワイヤレスや休止復帰の反応が悪い。これはこれでかなりのストレスだ。
トラックボールにしようかと思ったが、所詮ポインティングデバイスは消耗品だし、普通のマウスで大丈夫であればそれに越した事はない。

自分はマウスに手のひらをかぶせて使うタイプである。
親指と薬指(と小指)で挟んで使う人は、クリックによる腱鞘炎以外ではあまり痛くならないらしい。
普通の左右対称型のマウスで自分も挟むように持ってみたが、かなり大きなマウスじゃないとかえって窮屈で肩がこってしまった。

やっぱり7千円以上もする高級マウスが必要なのかな…ん?
マウスパッドの方を斜めにすれば、手首の角度が良くなって痛くならないのでは?
試しに固めのマウスパッド下に適当に本など置いて、右下がり斜めにしてみた。

いい感じだ。

調子に乗ってどれくらいの角度が一番いいか確認してみると、横幅18cmに対して高さ3cmぐらいが楽だった。
しかし、マウスパッドだけでは重さに耐えられずに曲がってしまうため、実用するためにはしっかりした土台が必要だ。
頭の中では、樹脂を型に流しこんで土台を作っているんだが、どうしたものか。
そうだ、100円ショップで材料を調達しよう!夕方にダイソーに向かった。

ざっと堆積を計算して、必要な粘土の数を3個として、あとは厚紙だ、と思っていた処、いっしょに来た嫁さんが「これでいいんじゃない?」とバインダーを手に取って見せた。
おぉ!バインダーを閉じると確かに理想に近い傾斜が!しかも十分な強度にしてカッターで加工でき、部品点数も1つで済む。
完璧に近い。金具などがないもので厚みが約3cmのものを選んで購入。

うちに帰って、作成。

1. バインダー内のビニールケースを剥ぎとる。
2. バインダーをマウスパッドの大きさに合わせてカッターでカット。
3. 丈夫なガムテープで貼りあわせて三角に。
4. 両面テープでマウスパッドを貼り付ける。
5. マウスパッドの手首側に両面テープでキッチンペーパーを丸めて貼り付けてクッションに。

相対的にキーボードが低くなるので、キーボードの下に1cmくらいの板を置くようにした。
キーボードとマウス間の右手の行き来がスムーズになってよりいい感じになった。
ダイソーで売っているカラーボードが便利。

完璧。

マウスパッドもダイソーなので、テープ類とカッターの代金を除くと、しめて315円。
しばらくこれで行こう!

ELECOM KVM-KUSN を購入

現在、バックアップの意味も兼ねて、ほぼ同じ構成のパソコン2台を使っています。
同時に操作できるわけではないですし、22インチの 1920×1080 のモニタを並べなければできない作業もありませんので、KVMスイッチを使っています。
サブでアプリケーションの最新版を試してから、メインに導入したりしています。主に VMware Player や Virtual Box などですね。

安かったので、ずっと Corega の CG-PC2UVAMN を使っていました。Ctl を2回連打で切り替える方式です。
しかし、Unifyling のキーボードだと切り替えれなかったり、電力不足でワイヤレスマウスが接続されなかったり、とにかくワイヤレス環境だと不便と感じることが多くなりました。

とりあえず、他の KVMスイッチを試そうと、ELECOM KVM-KUSN を購入してみました。
オーディオ対応の ELECOM KVM-KUS もあったのですが、経験上必要無いし、ケーブルがごちゃごちゃするので、あえてオディオ非対応を選択しました。

これは手元スイッチで切り替える方式なので、キーボードを選びません。また、パソコンに挿入する USB端子が2本なので、電力の心配もなさそうです。
ワイド画面は動作保証外だった事を後で知りましたが、1920×1080 でちゃんと表示されているので結果オーライです。

マウスがちゃんと接続されるようにコネクターの位置を調整する必要がありましたが、快適なワイヤレス環境となりました。

マウス操作で右手が痛い方へ

最近、右手の平の中指の付け根辺りが痛い!
多分、マウスの使いすぎ。でも、今までこんなに痛くなったことはなかった。

ふと、思い当たったのはマウスの形状。使っていたマウスは Logicool M510。
これって、ちょうど痛いあたりがこんもりとしていて当たってしまう。
ちょっとズラして持ったら痛くならないかもしれないと思ったが、やっぱり使っているうちにボタン操作などがしっくり来る位置になってしまって、やっぱり当たってしまう。

試しに、比較的平らなマウスを使ってみたら、少し痛みが和らいだ。
でも、そのマウスは有線なので、ときどきケーブルに引っ張られて勝手にズルズル動いたりする。
使い慣れると、無線マウスじゃないとしっくりこない。

嫁さんに話してみたら、自分が使っているマウスと交換してくれた。
自分が以前使っていた BUFFALO BSKBU04WH。
少し右が低いデザインのため、痛い部分にはほとんど当たらない。
助かりました。

思うに、自分は人差し指が中指より 1cm くらい短いためじゃないかと思う。
ホイルスクロールや中クリックを多用するため、ほぼ左右対称だと人差し指を伸ばす格好になる。
自分の場合、ほぼ左右対称のマウスだと無理があるんだろうと思う。

パソコンの静音化 – マグネットシート

パソコンから聞こえる「ブーン」という音が耳について仕方ない。
内部電源の周りから音がするようだ。
しかし、ケースを開けてみるとそれほどうるさくない。

これは多分「箱鳴り」だ。

元に戻して、内部電源の周りを押さえてみると、音が小さくなった。間違いない。
ずっと押さえているわけにも行かないので、使っていない DS Lite を乗っけてみたが、あまり効果がない。

「冷蔵庫などにくっつけているマグネットをつけてみたらどうだろうか。」
と、思いついてやってみたら、ある部分で、ピタっと静かになった。
これはかなりの「快感」だった。ケンシロウかトキになった気分。

その後、マグネットシートでも試してみた。
ある程度以上の面積があれば、マグネットシートのほうが効果が高いようだ。

当面はこれで対処することにした。

タバコが吸えない人になりました

以前の禁煙は挫折しましたが、大幅値上げもあったため、再度チャレンジしました。

おかげ様で、タバコを吸わなくなって、やっと1年が過ぎました。
もう禁煙しているとか、我慢しているとかいう感覚ではありません。
まぁ普通です。

禁煙10ヶ月ぐらいの時に、試しに一本吸ってみようとしたのですが、初めてタバコを吸った時みたいに「ゴホゴホ」とむせてムリでした。

タバコが吸えない人になってしまいました。

でも、いいことは沢山あります。

・家族に申し訳ない気分にならなくて良くなった。
・火事の心配が減った。
・部屋が埃っぽくなくなった。
・衣類が臭くなくなった。
・パソコンや家電製品の調子が悪くなることがなくなった。
・長時間物事に集中できるようになった。
・口臭が減った。
・寝起きの咳き込みが全くなくなった。
・カゼをひかなくなった。
・手足が冷えなくなった。

良いか悪いかわからない変化もあります。

・匂いに敏感になった。
・食事の好みが変わった。

ちょっと困る変化も。

・便秘気味。
・太った。

自分としては、タバコを吸っていた時より、今のほうが幸せです。

禁煙は、苦しかったらやめてもいいんじゃないかな。
何度もチャレンジするのが成功のコツじゃないかな。
一旦失敗しても、落ち込まなくていいですよ。
ちょっとの期間でも禁煙しないよりはマシなんですよ。
だいたい本当に禁煙に成功している人は、3~5回は失敗の経験があるそうですよ。

Core i3 2100T を LGA1156 リテールクーラーで冷却

パソコン工房の通販で、追加の Core i3 2100T と DDR3 PC3-10600 4GB x 2 が届きました。
しかし、残念ながら メモリが初期不良のようです。別のマザーボードに差してもエラーになりました。
パソコン工房米子店で対応してくれる事となり、閉店まで90分なので、急いで向かうと、わざわざ交換品のメモリテストを行って準備してくれていました。

メモリの初期不良は確率的なものでどうしようもないのですが、丁寧な対応をしていだだき、ありがとうございました。

その際、たまたまジャンクで LGA1156 のリテールクーラーが 300円でした。
Core i3 2100T のリテールクーラーは、総アルミなのですが、 LGA1156 のリテールクーラーは銅芯なので、より冷えるのです。
もともと発熱は少ないため、わざわざ CPU クーラーを購入するのに躊躇していたので、チャンスと思い、購入してみました。
やはり、標準よりコア温度が3~4度下がるようです。

メモリの初期不良にガッカリしましたが、結果的にラッキーでした。

BUFFALO BSKBU04WH

キーボードを変えてみました。

BSKBU04シリーズ

キータッチと配列が、自分にとってはいい感じです。

年に一回、「キーボード変えたい」と騒いで、買い換えるとすぐに収まるんですが、今回はすんなりと行きませんでした。

Logicool EX100 (ワイアレス キーボード・マウスセット)
↓ キータッチにヘタリ。
Logicool MK250 (ワイアレス キーボード・マウスセット)
↓ マウス中クリック出来なくなった。セットなので両方交換。

(ここから今回のキーボード交換)

Logicool K340 (キーボード) & Logicool M510 (マウス)
↓ K340のキータッチが合わない。M510は良い。
BUFFALO BSKBU05WH (テンキー無しのコンパクトキーボード)
↓ キー配列が特殊でミスタッチ(キータッチは良い。)。
EZKey IKE-101W(フルキーボード) ← 嫁さんが使ってたヤツ
↓ キー配列が特殊でミスタッチ & キータッチが合わない。
BUFFALO BSKBU04WH (フルキーボード)

と、まぁ結構な出費になりましたが、最終的には結構安価なものになりました。
値段が高いからって、自分にとって最適というわけではありませんね。
しかし、しばらく付き合ってみないと、本当に使いやすいかどうかは判断出来ないんですよ。

消耗品だし、今後はコレを定期的に交換ですかね。メンブレン式だし。

理解して出費してくれる嫁さんに感謝です。